pi_what4

  1. >
  2. >

フォトインタラプタとは? インタラプタの種類

 

インタラプタには様々な種類があります。また用途によって形状も様々です。
こちらでは代表的なものを紹介します。

『手挿入タイプ』と『面実装タイプ』

『手挿入タイプ』と『面実装タイプ』

『ケースタイプ』と『モールドタイプ』

『ケースタイプ』と『モールドタイプ』

ネジ付き

ネジでインタラプタの位置を固定できるタイプ

サブ基板実装後にネジ固定のため、配置を任意に指定。

ネジ付き

位置決めPIN付き

ボスPINでインタラプタの位置を固定するタイプ

位置決めピンにより実装位置精度がアップ

スナップイン

位置を固定できるPIN付き
コネクタに取り付ければ電気回路のない場所でも使用可能

半田実装が不必要。
コネクタ接続でパターン回路が引きにくい場所への設置が可能。

フォトインタラプタ製品詳細ページへ

ローカルナビ:フォトインタラプタ - エレクトロニクス豆知識

サイドナビ - エレクトロニクス豆知識

エレクトロニクス豆知識

共通スタイル・スクリプト - エレクトロニクス豆知識