SiC ショットキーバリアダイオード Bare Die

SiCショットキーバリアダイオードは、整流や信号調整、スイッチングなど、さまざまな用途に対応します。主な特長は低電力で高速のスイッチングです。さらに、温度とともにtrrが増大するシリコンベースのファストリカバリダイオードとは異なり、SiCデバイスは高温で一定の特性を維持するため、回路の性能が向上します。SiC SBDを内蔵することで、セットのサイズを抑えることができます。このように、SiC SBD Bare Dieの使用を検討すべき理由は複数あります。

Bare Die製品はネット販売及びネット商社での販売はしておりません。購入に関する情報については、お問い合わせください。