ビデオエンコーダ

ビデオエンコーダ

ビデオエンコーダは、デジタルビデオ信号をアナログビデオ信号に変換するLSIです。
NTSC/PALに対応し、ワールドワイドに展開する映像機器に最適です。世界最小クラスの小型パッケージに対応、モバイル映像機器にも最適です。

製品ファミリー

 

パラメトリックサーチ

 
X X

      Loading
      Loading
      Loading

      製品概要

       

      ビデオエンコーダCVBS 出力タイプ

      概 要

      ビデオエンコーダは、デジタルビデオ信号をアナログビデオ信号に変換するLSIです。
      NTSC/PALに対応し、ワールドワイドに展開する映像機器に最適です。世界最小クラスの小型パッケージに対応、モバイル映像機器にも最適です。

      製品特長

      特長1車載向け画像LSI 国内トップシェア

      車載カメラの普及に伴い、映像を映す車内LCDモニタの需要が増加しており、カーナビゲーションだけでなく、カーオーディオ、ルームミラーにまでLCDモニタが搭載されてきています。
      ラピスの画像LSIは、多くの国内大手メーカーに長年採用された豊富な経験を活かし、走行時や激しい温度変化などの過酷な環境下でも、高い映像品質を実現する技術を蓄積、提供しています。


      特長2外付けローパスフィルター不要で、TVにダイレクト接続可能

      ビデオエンコーダは、54MHz高速サンプリングを実施し、折り返しノイズを低減、外付けローパスフィルターを不要にしました。部品コスト低減に貢献します。


      特長3世界最小クラス小型パッケージ

      ラピスのビデオエンコーダは超小型パッケージ WL-CSP25pin (2.5mm × 2.7mm) をご用意(一部機種)、モバイル映像機器にも最適です。

      適用アプリケーション

      ラピステクノロジーのビデオエンコーダLSIの適用アプリケーション

      ラピステクノロジーのビデオエンコーダは、民生機器にはポータブルオーディオプレイヤー、監視機器にはDVR、車載機器にはセットトップボックス、ナビゲーションなどの採用実績があります。

      当ウェブサイト上に掲載されている、ローム株式会社もしくはそのグループ各社または第三者の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標または登録商標です。