wireless_what4

  1. >
  2. >
  3. >

Wi-SUN

 

Wi-SUNとは?

Wi-SUNは Wireless Smart Utility Network の略で、日本では特定小電力無線と呼ばれる920MHz帯で使用され、2.4GHzや5GHz帯を使用するWi-Fiと比べると、通信速度は遅いものの、通信距離は長く、障害物にも強くてつながりやすく、しかも低消費電力という利点があります。

Wi-SUNの採用

Wi-SUNは日本を代表する電力会社のスマートメータ(次世代電力量計)と家庭内HEMS(Home Energy Management System)間のBルート通信に標準採用されています。

Wi-SUN Bルートでの採用

Wi-SUNがこの電力Bルートの通信に採用されたことで、HEMSゲートウェイに接続するエアコンや照明などにも広まると予想され、今後、HAN (Home Area Network)などへの普及にも大いに期待が高まっています。

Wi-SUNプロファイル

Wi-SUNはIEEE 802.15.4g規格に基づく通信で、IEEE 802.15.4gを最下層のプロトコルベースとしており、その上位層は、アプリケーションに応じてにプロファイルが決められています。
このWi-SUNプロファイルの作成や相互接続性を確保するための認証、およびその普及活動はWi-SUNアライアンスが行っています。

Wi-SUN プロファイル

HAN
電力Bルートを接続するWi-SUN ECHONET Profile for Route Bや、HANに対応するWi-SUN ECHONET Profile for HAN、そのHANにリレー機能とスリーピング機能を追加したEnhanced HANなどに対応するHEMS用標準プロファイル。
JUTA
NPO法人テレメータリング推進協議会(JUTA)が制定したテレメータリング用無線通信規格「Uバスエア」に対応し、相互通信を可能にした無線通信プロファイル。超低消費電力の無線通信を実現できるため、ガススマートメーターや水道スマートメーターなどを電池駆動で10年以上動作させることが可能になります。
FAN
インフラストラクチャ、高度道路交通システムなど、スマートシティ、スマートグリッドを構築する様々なアプリケーションを想定したField Area Network 用プロファイル。
RLMM
工場、ビルの自動化やメンテナンスシステム、建物や構造物の状態モニタリングでの用途を想定したプロファイル。

Wi-SUN無線モジュール製品詳細ページへ

Wi-SUNサポートページサポートページへ

ローカルナビ:無線とは? - エレクトロニクス豆知識

サイドナビ - エレクトロニクス豆知識

エレクトロニクス豆知識

共通スタイル・スクリプト - エレクトロニクス豆知識