Flashメモリ内蔵タイプ

Flashメモリ内蔵タイプ

Lapis

パラメトリックサーチ

 
X X

      Loading
      Loading
      Loading

      製品概要

       

      長時間再生 音声合成LSI
      Flashメモリ内蔵タイプ P2ROMTM内蔵タイプ

      概 要

      高音質音声ソリューションを簡単にご提供、デコーダ、アンプ、フィルタ、メモリ、オールインワン!短TATが可能なP2ROM搭載品は16Mbitまで、フラッシュ・メモリ搭載品は32Mbitまでの大容量。

      長時間再生 音声合成LSIでは、【Flashメモリ搭載品】と短TATが可能な【P2ROM搭載品】をラインアップ。

      音声データの書き換えが可能なFlashメモリ搭載品は、4Mbitから32MbitのROM容量。
      LAPIS TECHNOLOGY™を使った独自メモリのP2ROM搭載品は、4Mbitから16MbitのROM容量。

      大容量のROMのため、音声による操作ガイダンスなど長時間の音声再生に最適です。

      製品紹介動画

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      5:24  
      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      6:20  
      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      5:24  
      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      6:20  
      • 音声合成LSI 特設サイト

      製品特長

      特長1Flashメモリ搭載品は、音声データの書き換えが可能

      フラッシュを内蔵した音声合成LSIは、SPI I/F経由でお客様の製品出荷後でもROM書き換えが可能

      Flashメモリ搭載品の「ML22Q62x」は、マイコンのSPI I/F経由でFlashメモリの音声データを書き換えることができるため、お客様の製品出荷後のフィールドでも、音声データの書き換えが可能です。


      特長2P2ROM™*1 搭載品は、短TATを実現!在庫リスク、納期リスクを軽減

      開発TATの比較

      P2ROM搭載品の「ML228xx / ML227xx」は、音声書き込みのメモリとして、
      LAPIS TECHNOLOGY™独自の技術、P2ROMを採用しております。
      このため、試作のサンプルを即時出荷し、量産についても1/2の短TATでお客様へ提供することができます。
      開発TATは、MaskROMに比べて1/4の約1ヶ月の短TATと大幅に削減することができました。P2ROMは、お客様の環境で1回書き込みが行えるため、時間を費やさずに、その場で音質の確認が容易にできます。

      (量産用はロームからの書込み出荷のみ)

      *1 : P2ROM™は、ロームの登録商標です。P2ROM ロゴ


      特長3高出力・高効率 D級アンプ内蔵

      高出力・高効率 D級アンプ内蔵

      高出力の1W D級アンプを内蔵しています。
      D級アンプは従来のAB級アンプに較べて高効率で発熱も小さくなります。


      特長4スピーカ故障検知機能を搭載

      断線、ショート検知機能

      ML22Q62x、ML22Q66xにはスピーカの断線、ショートを検知する故障検知機能を搭載しています。
      スピーカの故障をすぐに知ることができます。ショート検知時にはスピーカ出力を停止して過電流を防ぎます。

      対応機種 : ML22Q62x、ML22Q66x


      特長5内部2チャネル/外部1チャネルのミキシング機能、外部入力可能でスピーカアンプだけを独立して使用可能

      3チャネルミキシングと独立音量調整

      ML228xxは、内部2チャネルと外部1チャネルを同時に再生するミキシング機能が搭載されており、更に、それぞれの音に対して、音量調整をする事ができます。
      また、各チャネルごとに優先順位をつけて使用する事も可能です。
      例えば、音声合成LSIでガイダンスや効果音を鳴らしながら、外部から入力された通話音声等を、ミキシングさせて使うことができます。
      また、外部入力された音データ用にスピーカアンプ機能だけを独立して使用する事もできるので、アンプとしてシステム内で共有することができ、コストの低減にもなります。

      対応機種 : ML22863、ML22864、ML22865、ML22823、ML22824、ML22825

      適用アプリケーション

      ラピステクノロジーの長時間再生 音声合成LSI 適用アプリケーション

      LAPIS TECHNOLOGY™を使った長時間再生 音声合成LSIは、大容量のROMのため、健康器具、フォークリフト、エレベータ、カードリーダなどの長時間の音声ガイダンス再生に最適。
      短TATが可能なP2ROMとデータ書換え可能なフラッシュの2種類をご用意。

      LAPIS TECHNOLOGY™は、ローム株式会社の商標または登録商標です。