外付けメモリタイプ

外付けメモリタイプ

パラメトリックサーチ

 
X X

      Loading
      Loading
      Loading

      製品概要

       

      車載対応 音声合成LSI Flash メモリ内蔵タイプ 外付けメモリタイプ

      概 要

      高音質音声ソリューションをすぐにご提供、デコーダ、アンプ、フィルタ、メモリ、オールインワン!車載対応として-40℃から+105℃動作保障車載用途に必要なフェイルセーフ機能を搭載

      車載対応 音声合成LSIは、4チャネルミキシング、スピーカアンプも内蔵して動作温度+105℃を保証します。高音質を実現するHQ-ADPCMや16bit D/Aコンバータ、ローパスフィルタを採用し、直接スピーカを駆動するための1.0Wモノラルスピーカアンプを内蔵しています。

      ラピステクノロジーの音声合成LSIでは、車載アプリケーション向けにAEC-Q100認定品 および同規格要件満たす製品を提供します。AEC-Q100には、ICの使用温度範囲によって、Gradeが分かれており、ラピステクノロジーの車載対応 音声合成LSIは、-40℃から+105℃の【Grade 2】に属されます。

      また、フェイルセーフ機能として、再生音異常検知、スピーカ端子のショート検知、高温エラー検出などの車載用途などに必要な機能を搭載しています。

      製品紹介動画

      車載向け 音声合成LSI「ML2253x / ML222xxシリーズ」 製品紹介

      車載向け 音声合成LSI「ML2253x / ML222xxシリーズ」 製品紹介。

      07:14  
      音声合成LSI「ML22120」 製品紹介。

      音声合成LSI「ML22120」 製品紹介。

      03:29  
      車載向け 音声合成LSI「ML2253x / ML222xxシリーズ」 製品紹介。

      車載向け 音声合成LSI「ML2253x / ML222xxシリーズ」 製品紹介。

      07:14  
      音声合成LSI「ML22120」 製品紹介。

      音声合成LSI「ML22120」 製品紹介。

      03:29  
      • 音声合成LSI ML22120特設サイト
      • 音声合成LSI 特設サイト

      製品特長

      特長1ソフトウェア開発工数・コストの削減

      音の速応性・音質を保障 ソフトウェア開発工数の削減

      音声機能のハードウェア化により、簡単なコマンド制御でシステムが高負荷時でも車両接近通報音の速応性と音質を確保できます。
      また、車両接近通報音の再生に関わる検証が不要となり、ソフトウェア検証の工数・コスト削減に貢献できます。

      • システムの高負荷時でも遅延や音切れなく再生
      • ハードウェアの故障診断機能を搭載し、再生中の診断が可能
      • 車両接近通報音の再生音質の検証や他機能干渉の検証が不要

      対象機種:車載対応 音声合成LSI 全機種


      特長2車両接近通報音の調整が簡単

      ピッチ制御の例 実装前後の周波数特性の変化による調整例 車種別の周波数特性調整例

      ピッチ制御(4チャネル独立)、ボリューム制御(4チャネル独立)、5バンドイコライザによる周波数調整により、音源を変えることなく、簡単に車両接近通報音の調整ができます。

      対象機種:ML22120


      特長3多彩なフェイルセーフ機能搭載

      入力からスピーカ端までの故障検知が可能

      【再生音異常検知】、【スピーカ端子のショート検知】、【高温エラー検出】、【供給電圧の電圧低下を検知】、また【コマンド転送エラー】を検知するなど多彩なフェイルセーフ機能を搭載し、LSIの様々な異常をモニタ出来ます。

      対象機種:車載対応 音声合成LSI 全機種
      ※ただし、機種によって搭載フェールセーフ機能は異なります


      特長4お客様の製品出荷後でも、音声データの書き換えが可能

      お客様の製品出荷後のROM書換えも可能

      【Flashメモリ搭載品】や【外付けメモリ対応品】は、マイコンのSPI I/F経由で音声データの書き換えを行うことが出来ます。
      お客様の製品出荷後のフィールドでも音声データの書き換えが可能です。

      対象機種:ML22Q532、ML22Q533、ML22530
      ML22120


      特長5スピーカーアンプが内蔵されていても+105℃保証可能

      基板から熱を放出してLSI内部の温度上昇を抑制!

      車載対応として-40から+105℃の動作温度保証を実現。内蔵メモリ、スピーカアンプまで含め+105℃での動作を保証。車載用途に安心してご使用いただけます。
      パッケージ裏面にダイパッドを露出し、基板を通じて放熱できる構造とすることにより、スピーカアンプを含めたLSI内部の温度上昇を抑制し、周囲温度+105℃での動作保証を実現しています。

      対象機種:ML22Q532、ML22Q533、ML22530
      ML22Q573、ML22Q553、ML22572、ML22573、ML22594
      ML22Q274、ML22Q284、ML22Q294

      適用アプリケーション

      車載対応 音声合成LSIの適用アプリケーション

      ラピステクノロジーの車載対応 音声合成LSIは、数十秒から数分程度の車載向けの警告音や音声案内などに最適。
      大量生産向けMaskROMとデータ書換え可能なFlashメモリの2種類をご用意。

      当ウェブサイト上に掲載されている、ローム株式会社もしくはそのグループ各社または第三者の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標または登録商標です。