D級アンプ内蔵タイプ

D級アンプ内蔵タイプ

Lapis

パラメトリックサーチ

 
X X

      Loading
      Loading
      Loading

      製品概要

       

      短時間再生 音声合成LSI
      D級アンプ内蔵タイプ

      概 要

      高音質音声ソリューションを簡単にご提供、デコーダ、アンプ、フィルタ、メモリ、オールインワン!短時間再生に使いやすい692Kbitから4MbitのROMを内蔵。

      短時間再生 音声合成LSIは、692Kbitから4MbitのROMを搭載。

      【Flashメモリ搭載品】と【MaskROM搭載品】をラインアップし、完全ピン互換で置き換え可能。

      Flashメモリ品で開発し、量産はMaskROM品で生産することはもちろん、Flashメモリに対してブランク状態 (未書込み) もしくは、音声データを書き込んで出荷することが可能です。お客様の使い方に合わせて選択いただけます。

      製品紹介動画

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      5:24  
      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      6:20  
      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      音声合成LSI「高音質を保ちつつ音声を高圧縮し、長時間の再生ができます」

      5:24  
      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      音声合成LSI「音声再生デモ 簡単に音を再生できます」

      6:20  
      • 音声合成LSI 特設サイト

      製品特長

      特長1発振器内蔵とD級アンプ内蔵により部品点数削減

      実装面積削減

      高精度の発振器4.096MHz±1.5% (-10 to +50°C) とD級アンプ内蔵により周辺部品をほとんど必要とせず、スピーカをつなげるだけで音声再生が可能です。さらにパッケージも小型になっており、実装面積が小さくなります。

      対応機種 : ML22Q374、ML22Q394


      特長2D級アンプ内蔵し高効率出力を実現

      スピーカ出力電力vs効率

      D級スピーカアンプは最大1.0Wの出力が可能で、大音量時でも発熱が小さく、放熱対策も最小限にすることができます。
      電池駆動でも効率が良いため消費電流が少なく、電池が長持ちします。

      対応機種 : ML22Q374、ML22Q394


      特長3スピーカはずれも心配なし、断線検知機能搭載

      断線検知機能

      ML223xxシリーズは、断線検知機能を搭載しています。これは、スピーカアンプとスピーカ間で断線し、音が出なくなった場合、LEDなどで知らせることができる機能です。SPPとSPM間に電流を流すことで、High/Low判定により検知します。スピーカが断線しても検知してくれるので安心です。

      対応機種 : ML22Q374、ML22Q394

      適用アプリケーション

      音声合成LSI 短時間再生の適用アプリケーション

      LAPIS TECHNOLOGY™を使った短時間再生 音声合成LSIは、炊飯器、エアコン、給湯リモコン、玩具、目覚し時計等の数十秒から数分程度の効果音や警告音などに最適。
      大量生産向けMaskROMとデータ書き換え可能なFlashメモリの2種類をご用意。

      LAPIS TECHNOLOGY™は、ローム株式会社の商標または登録商標です。