BV1HJ045EFJ-C
出力異常検知付き 1chハイサイドスイッチ

BV1HJ045EFJ-Cは車載用1chハイサイドスイッチです。出力の異常モードである地絡検出(過電流制限機能)、天絡検出機能、負荷オープン検出機能や、過熱保護機能、低電時出力OFF機能を内蔵しており、異常検出時の診断出力機能を備えています。過電流制限値は5.0A~12.0Aです。また、過電流制限値が2.5A~5.5AのBV1HL045EFJ-Cもラインアップしております。

主な仕様

 
形名 | BV1HJ045EFJ-CE2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | HTSOP-J8
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Automotive

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

出力チャンネル数[ch]

1

出力電流[A]

4.0

ON抵抗[mΩ]

45

過電流検出値[A]

5 to 12

温度保護

Recovery

出力立ち上がり時間[ms]

0.12

過電流時Flag出力Delay[ms]

0.1

制御入力論理

Active High

接合部動作温度範囲 Tj (Min.)[℃]

-40

接合部動作温度範囲 Tj (Max.)[℃]

150

特長:

  • Dual TSD内蔵(ジャンクション温度を検知する過熱保護とPower-MOSの急峻な温度上昇を検知するΔTj保護の2種類の温度保護を内蔵)
  • AEC-Q100対応(Grade 1)
  • 過電流保護機能(OCP)内蔵
  • 過熱保護機能(TSD)内蔵
  • 負荷オープン検出機能内蔵
  • 天絡検出機能内蔵
  • 低電圧時出力OFF機能(UVLO)内蔵
  • バッテリー、GNDの逆接続保護内蔵
  • 診断出力内蔵
  • 低オン抵抗のNch MOSFETスイッチを1回路内蔵
  • 制御部(CMOS)とパワーMOSFETを1チップ上に組み込んだモノリシックパワーIC

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

2D/3D/CAD

  • HTSOP-J8 Footprint / Symbol
  • HTSOP-J8 3D STEP Data

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧