スマートハイサイドスイッチ

ロームのIPD(インテリジェントパワーデバイス)シリーズは、低オン抵抗MOSFETと各種保護回路をワンチップに内蔵した車載グレードのユニバーサルスイッチです。過熱、過電流、過電圧、及び負荷短絡に対し、より高いレベルの保護を提供します。エンジンルーム内、車室内に設置される抵抗性・容量性・誘導性負荷をはじめ、産機用途などにもご使用いただけます。
電気自動車や自動運転などの分野においては、技術革新に伴い電子化が進む一方で、より安全な車載システムを構築するために、有事の際に事故のリスクや規模を低減できる機能安全の考え方が必要とされています。その中で、ECUのシステム異常時に流れる過電流への対策としては、自身を溶断することでシステムを守るヒューズが採用されていましたが、溶断後のメンテナンスや経年劣化に課題があり、IPD(半導体ヒューズ)の採用が進んでいます。ロームの車載IPDはエンジン制御ユニットやトランスミッション制御ユニット、ABSシステム、車載ランプといった車載電装システムのECU保護に最適な製品となっております。