ML5248MB
リチウムイオン電池監視LSI

Lapis

セル電圧・電流・温度測定
ショート電流検出
ハイサイドNMOS-FETドライバ内蔵
MCUインタフェース:I2C
セルバランススイッチ内蔵
外部マイコン用電源内蔵

主な仕様

 
形名 | ML5248MBZ0CX
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP30
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

セル

3 to 7

電源電圧 [V]

5 to 31.5

充放電制御 FETドライバ

High-side NMOS

動作時消費電流(Typ)[µA]

32

パワーダウン時消費電流(Typ)[µA]

0.1

セル電圧 測定誤差(Typ)[mV]

±20

過充電 過放電 電圧検出

No

充電放電 過電流 検出

No

モニタ

cell voltage/current

短絡 検出

Yes

閾値変更

MCU control

動作温度[℃]

-40 to 85

セルバランススイッチ

internal

温度検出

No

ハロゲンフリー対応

Yes

断線検出

No

パッケージサイズ [mm]

9.7x7.6 (t=1.85)

Find Similar

開発サポート

 
    • Reference Board
    • ML5248 Evaluation kit
    • 供給状況
      推奨品
      ボード 外形 (mm)
      W140 × D120 × H15
      構成物
      • ML5248評価ボード
      • USBケーブル
      • バッテリー接続ケーブル
      • ドキュメント類はサポートサイトより提供致します。
      備考
      ML5248評価ボードは、ML5248、制御用MCUおよび周辺回路で構成されています。7セルまでのLi-ion 電池を接続でき、高精度でセル電圧、充放電電流等を測定します。
      MCUプログラムにより、過充電過放電検出、充放電過電流検出を行い充放電用MOS FETを制御します。各測定値、ML5248の状態等は、PC画面で確認できます。また、ML5248内部レジスタのリードライトが可能です。

  • 購入問合せ

当ウェブサイト上に掲載されている、ローム株式会社もしくはそのグループ各社または第三者の商品名、サービス名、会社名またはロゴマークは、各社の商標または登録商標です。

X

Most Viewed