BU52095GWZ
両極検出ホールIC

両極検出ホールICはS極またはN極の磁界を検出します。本ホールICと磁石を組み合わせることで、タブレッ トやスマートフォンのカバー開閉検出機能などを実現可能です。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BU52095GWZ-E2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | UCSP35L1
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

センサタイプ

Omnipolar Detection Hall ICs

Vcc(Min.)[V]

1.65

Vcc(Max.)[V]

3.6

S極 動作磁束密度 [mT]

9.5

N極 動作磁束密度 [mT]

-9.5

ヒステリシス[mT]

0.9

パルス駆動周期[ms]

50.0

平均消費電流

4.4µA

出力形式

CMOS

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

パッケージサイズ [mm]

0.8x0.8 (t=0.4)

特長:

  • 両極検出
  • 間欠動作により低消費電流化
  • 超小型パッケージ

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱設計とは
  • 熱抵抗と放熱の基本
  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書