Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

チップネットワーク抵抗器 - MNR18E0APJ

ロームのチップネットワーク抵抗器はメタルグレーズ系抵抗体を採用した高信頼性抵抗器です。高密度実装に適し、搭載回数低減による実装コスト削減や省スペース化に有効です。

形名 | MNR18E0APJ
供給状況 | 供給中
パッケージ |
包装数量 | 5000
最小個装数量 | 5000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

車載対応(AEC-Q200)

Yes

サイズ[mm](inch)

1605(0602)x8

抵抗値許容差

J (±5%)

抵抗値範囲[Ω]

10 to 1M

抵抗値(Min.)[Ω]

10.0

抵抗値(Max.)[Ω]

1000000.0

抵抗温度係数[ppm/°C]

±200

タイプ

Chip Networks

端子数

16

素子数

8

定格電流[A]

1.0

導通抵抗値(Max.)(ジャンパーのみ)[mΩ]

50.0

使用温度範囲 [°C]

-55 to 125

特長:

・ダンピング抵抗に最適
・8素子をコンパクトに1パッケージ化、省スペース化に貢献
・従来の4素子チップネットワーク抵抗器に比べ実装コストが半減
・はんだ接合の視認性を高めた凸型電極構造を採用