Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

1A 可変出力 LDO レギュレータ - BA1117FP

BA1117FPは1A出力の可変タイプLDOレギュレータです。(基準電圧: VREF= 1.25V) パッケージはTO252-3です。省スペース化、熱特性に適したパッケージとなっております。IC の安定のためには、一般的な22uFのセラミックコンデンサ、もしくはタンタルコンデンサが出力に必要です。チップのトリミングを行うことにより25℃で±1%という高精度な基準電圧を実現させています。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BA1117FP-E2
供給状況 | 供給中
パッケージ | TO252-3
包装数量 | 2000
最小個装数量 | 2000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

ch

1

Vin(Min.)[V]

2.15

Vin(Max.)[V]

10.0

Vout (Typ)[V]

1.25 to 8.6

Vout Precision

±1

Iout(Max.)[A]

1.0

Shutdown Function

No

Thermal Shut-down

Yes

Over Current Protection

Yes

Over Voltage Protection

No

Discharge Function

No

Soft Start

No

動作温度範囲(Min.)[°C]

-20

動作温度範囲(Max.)[°C]

105

特長:

· 低入出力間電圧差: 1.2 V typ. @ Io= 1 A, 25℃
· 出力電流: 1A
· 可変出力タイプ(VREF= 1.25 V)
· 過電流保護回路、温度保護回路内蔵
· 高精度基準電圧: ±1% (at 25℃)、±2% (at -20℃to 105℃)
· 高リップルリジェクション: 75dB typ. (at 25℃)
· 動作保証温度範囲: -20℃to 105℃
· 出力コンデンサにセラミックコンデンサを使用可能で小型化を実現