BH31PB1WHFV - パッケージと品質データ

ロームのポータブル機器向け低ドロップアウトレギュレータは、自社CMOSプロセスを用いて低消費電力・高精度を実現。オートパワーセーブCMOS LDOレギュレータシリーズは、出力電流の変化にあわせてレギュレータの特性を最適な状態へ自動切り換え可能としたシリーズレギュレータです。セットが待機状態の時は、レギュレータの自己消費電流を約2μAまで低下させ、消費電力を押さえます。通常電流時には、高速動作モードへ自動的に切り換わります。また、ソフトスタート機能を使用することで、立上げ時、出力コンデンサへの突入電流を低減することもできます。パッケージには放熱性に優れたHVSOF5パッケージを採用し、省スペース設計に貢献します。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

パッケージ情報

実装仕様書
 
内部構造、包装仕様、ランドパターン、標印仕様、保管条件、はんだ実装条件
耐ウィスカ性能について
 

製造データ

製造工場一覧
 

環境データ

UL94 難燃性クラスについて
 
ELV指令適合証明書
 
REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
 
RoHS委員会委任指令適合証明書
 

輸出関連情報

輸出貿易管理令について
 
米国輸出規制 (EAR) について