BD50FA1MG-M
車載向け 100mA固定出力 LDOレギュレータ

BD50FA1MG-Mは、出力電流0.1Aを供給可能なレギュレータです。出力電圧は5.0V出力の固定出力タイプがあります。パッケージはセットの小型化に貢献できるSSOP5を採用しております。ICを破壊から防ぐ保護機能として、出力短絡などによる破壊からICを保護する過電流保護回路、過負荷状態などによる熱破壊からICを保護する温度保護回路を内蔵しております。またセラミックコンデンサ対応で、セットの小型化、高寿命化に貢献します。

主な仕様

 
形名 | BD50FA1MG-MTR
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes
Functional Safety | FS supportive

特性:

グレード

Automotive

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

耐圧(Max.)[V]

30.0

ch

1

Vin(Min.)[V]

3.0

Vin(Max.)[V]

25.0

Vout (Typ)[V]

5

Iout(Max.)[A]

0.1

Circuit Current[mA]

0.3

Shutdown Function

Yes

Thermal Shut-down

Yes

Over Current Protection

Yes

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

105

特長:

  • AEC-Q100対応
  • 高精度基準電圧回路内蔵
  • 過電流保護回路を内蔵 (OCP)
  • 温度保護回路を内蔵 (TSD)
  • シャットダウンスイッチ付
  • ソフトスタート機能

デザインリソース

 

ドキュメント

アプリケーションノート

  • BDxxFA1 シリーズ アプリケーション情報
  • BDxxFA1MG-Mシリーズ 入出力電圧差
  • リニアレギュレータのPCBレイアウトについて

技術記事

回路設計・検証

  • リニアレギュレータの基礎
  • リニアレギュレータのスペック
  • リニアレギュレータの逆電圧保護
  • リニアレギュレータの電源 オン/オフ特性
  • リニアレギュレータの簡易的な安定性実験
  • LDO の並列接続
  • 電源が起動しないトラブル事例
  • 汎用電源ICによる電源シーケンス回路
  • リニアレギュレータICの出力電圧設定抵抗表
  • リニアレギュレータやローパスフィルタを用いたスイッチングノイズ抑圧方法
  • 周波数特性分析器(FRA)による位相余裕測定方法
  • SPICEマクロモデル使用方法(LDO編)
  • BAxxCC0 シリーズの出力セラミックコンデンサを使用した回路
  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • リニアレギュレータの熱計算
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

シミュレーション(ログイン必要)

  • 回路データのエクスポート方法 (ROHM Solution Simulator)

2D/3D/CAD

  • SSOP5 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について