BM2LC105FJ-C
2ch ローサイドスイッチ IC

BM2LC105FJ-Cは2chの車載用ローサイドスイッチです。過電流制限回路、過熱保護回路、過電圧(アクティブクランプ)保護回路、オープン検出回路を内蔵しています。

主な仕様

 
形名 | BM2LC105FJ-CE2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SOP-J8
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes
Functional Safety | FS supportive

特性:

グレード

Automotive

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

出力チャンネル数[ch]

2

ドレイン-ソース間電圧 (Max.) [V]

42.0

出力電流[A]

3.0

ON抵抗[mΩ]

105

過電流検出値[A]

3

アクティブクランプ耐量 (Single) [mJ]

150.0

電源電圧(Min.)[V]

3

電源電圧(Max.)[V]

5.5

消費電流(Typ.)[µA]

125

温度保護

Self-restart

出力負荷オープン検出値 (Typ.) [V]

1.5

診断出力端子

Available

接合部動作温度範囲 Tj (Min.)[℃]

-40

接合部動作温度範囲 Tj (Max.)[℃]

150

特長:

  • AEC-Q100対応
  • 過電流制限回路 (OCP) 内蔵
  • サーマルシャットダウン (TSD) 内蔵
  • アクティブクランプ保護回路内蔵
  • オープン検出回路 (OLD) 内蔵 (出力OFF時)
  • CMOSロジックIC等から直接制御可能
  • 診断出力 (ST) 端子内蔵
  • オン抵抗RDS(ON)=105mΩ (Typ)
    (VIN=5V, Iout=0.8A, Tj=25°C)
  • 制御部 (CMOS) とパワーMOSFETを1チップ上に組み込んだモノリシックパワーIC
  • 表面実装のSOP-J8パッケージ

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

デザインモデル

  • 1ch Low Side Switch IC BV1LC105FJ-C SPICE Modeling Report
  • BM2LC105FJ-C SPICE Model

2D/3D/CAD

  • SOP-J8 Footprint / Symbol
  • SOP-J8 3D STEP Data

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書