BD34352EKV
32-bit, 768kHz サンプリング ステレオオーディオD/Aコンバータ

BD34352EKVはローム独自の音質設計を導入した32-bitステレオオーディオD/Aコンバータです。ハイエンドオーディオに適した優れた数値性能 (SNR: 126dB(Typ),THD+N: -112dB(Typ)) を実現しました。2種類のデジタルFIRフィルタ (Sharp Roll-Off, Slow Roll-Off) を切り替えることでお好みの音質が選択可能です。PCM I/F, DSD I/Fを搭載し、それぞれ768kHz,22.4MHzまで対応しています。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BD34352EKV-E2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | HTQFP64BV
包装数量 | 1000
最小個装数量 | 1000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

I/F

2-wire

Sampling Rate (Max.) [kHz]

768

Resolution (Max.) [bit]

32

DAC channels

2

Input Types

I2S DSD

Output Types

Line

SNR (Typ.) [dB]

126

THD+N (Typ.) [dB]

-112

Dynamic Range (Typ.) [dB]

126

DSD Clock (Max.) [MHz]

22.4

Supply Voltage Range of AVCC [V]

4.5 to 5.5

Supply Voltage Range of DVDD [V]

1.4 to 1.6

Supply Voltage Range of DVDDIO [V]

3.0 to 3.6

動作温度範囲(Min.)[°C]

-25

動作温度範囲(Max.)[°C]

85

パッケージサイズ [mm]

12x12 (t=1)

Find Similar

特長:

  • SNR126dB(Typ), THD+N -112dB(Typ)(PCMモード)
  • サンプリング周波数32kHz~768kHz(PCMモード)
  • デジタルFIRフィルタ2種類搭載(PCMモード)
  • 2.8MHz, 5.6MHz, 11.2MHz, 22.4MHz DSD対応
  • ステレオモード(2ch)、モノモード(1ch)対応
  • 4通りのデバイスアドレス(38h, 3Ah, 3Ch, 3Eh)を設定可能

製品概要

 

背景

DACチップは、オーディオ機器の音質を決める最重要部品のひとつと言われており、ハイレゾ音源など高解像度のデジタル音源データから、情報を最大限に引き出してアナログ変換することが要求されます。
ロームは、50年にわたるオーディオICの製品開発実績を基に、音源のもつ情報をあますことなく引き出す「音質設計技術」を確立し、高音質サウンド・プロセッサICや高音質オーディオ電源ICなど、音質にフォーカスした製品を開発しています。なかでも、フラッグシップモデル向けに開発した「MUS-IC™」シリーズのDACチップ「BD34301EKV」は、その音質を高く評価されており、全世界で採用が進んでいます。各メーカーからは、より幅広いオーディオ機器への採用が可能なハイエンドモデル向けDACチップ開発に対する要望も高まり、今回「BD34352EKV」を開発しました。

概要

「BD34352EKV」は、2021年2月にMUS-IC™ DACチップ「BD34301EKV」(量産中)を発表後、より幅広いオーディオ機器に向けた製品の要望を受けて開発。ロームのDACチップの基本コンセプトである「自然でフラットな音」を継承しつつ、音源のもつエネルギーを力強く表現できるようにチューニングしました。同時に、上位モデルでもある「BD34301EKV」と同等の高性能デジタルフィルタを搭載し、また優れた数値性能(SN比:126dB、THD+N:-112dB)も達成するなど、ハイエンドモデル向けDACチップにふさわしい性能を実現しています。
加えて、「BD34352EKV」は、「BD34301EKV」とピンコンパチブル(端子互換)で使い分けできるほか、デジタルフィルタのカスタマイズが可能です。これにより、オーディオ機器ごとに異なる音質チューニングも容易に実現できるため、開発工数の削減やメーカーが求める理想の音作りに貢献します。

特長

「BD34352EKV」はハイエンドオーディオ機器向けのDACチップとして、ロームの基本コンセプトである「自然でフラットな音」を継承しつつ、静寂感や余韻に代表されるディテールの表現に重きを置いたMUS-IC™「BD34301EKV」と比べて、音源のもつエネルギーを力強く表現できるようにチューニングしました。狙い通りの音質を表現するために、ロームがICの音質に影響するノウハウを28個の音質パラメータとして集約することで確立した音質設計技術が駆使されており、下記特長を実現しています。

1. ハイエンドモデル向けDACチップにふさわしい数値性能・音質性能を実現

「BD34352EKV」は、DACチップとして優れた数値性能(SN比:126dB、THD+N:-112dB)を達成するだけでなく、数値に現れにくい音質性能を高めています。例えば電流セグメントで構成される「D/A変換回路」では、「BD34301EKV」の回路技術を駆使したうえで、新たに出力電流量を調整しました。また、「デジタル信号処理回路」の主要機能であるデジタルフィルタ(FIRフィルタ)では、微小信号でも忠実に信号処理できるように設計されており、デジタルフィルタの性能指標のひとつである阻止帯域減衰量において-150dB以下を達成しています。これらにより、音源のもつ情報をあますことなく引き出し、より「力強く、自然でフラットな音」を感じる音質性能を実現しました。

BD34352EKVの回路ブロック図と特長

入力レベルに対するTHD+N特性グラフ
デジタルフィルタの周波数応答グラフ

2.デジタルフィルタのカスタマイズにより、オーディオ機器に合わせた音作りに貢献

「BD34352EKV」は、音質に影響するデジタル信号処理回路のデジタルフィルタ(FIRフィルタ)をカスタマイズすることができます。デジタルフィルタをプリセット/カスタム/外部設定の中から選択できるだけでなく、フィルタの演算係数とオーバーサンプリングレートまでプログラムでカスタマイズ可能です。これらにより、「BD34301EKV」とのピンコンパチブル(端子互換)仕様に加えて、独自のデジタルフィルタ構成によって、オーディオ機器ごとに異なる音質チューニングを容易に実現できるため、開発工数の削減やメーカーが求める理想の音作りに貢献します。

カスタマイズ可能なデジタルフィルタ搭載

評価ボード

 
    • Evaluation Board
    • BD34352EKV-EVK-001
    • BD34352EKV is 32-bit high sound quality stereo audio D/A converter with ROHM original sound quality design, realizing excellent numerical performance (SNR: 126 dB(Typ), THD+N: -112 dB(Typ)) suitable for high-end audio. Favorite sound is selectable by switching 2 kinds of digital FIR filters (Sharp Roll-Off, Slow Roll-Off). PCM I/F supports up to 768kHz and DSD I/F supports up to 22.4MHz.

  • ユーザーガイド 在庫確認