BD7542SFVM - 技術資料

BD7541G/BD7542xxx は、高電圧動作入出力フルスイングのCMOS オペアンプです。また、動作温度範囲を拡張したBD7541SG/BD7542Sxxx もラインアップしています。動作電圧範囲が+5V~+14.5V と広く、低消費電流、低入力バイアス電流などを特長としており、特にセンサアンプや産業機器に最適なオペアンプです。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

アプリケーションノート

オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
 
測定に使用する機材は定期的に校正していても、測定環境に対して校正を怠ると誤った結果が得られます。このアプリケーションノートではパワー測定環境でプローブ校正の重要性について説明しています。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
包装情報(形名の構成と包装発注単位)
 
For ICs