BU7445HFV - 技術資料

グランドセンス低電圧動作CMOSオペアンプは、位相補償容量内蔵型出力フルスイングのオペアンプ1回路/2回路/4回路を1チップに集積したモノリシックICです。低電圧動作が可能で、消費電流が少なく、入力バイアス電流が非常に小さいことが特長です。入力はグランドセンス、出力はフルスイング可能となっています。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

アプリケーションノート

オペアンプ応用回路例
 
オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
 
測定に使用する機材は定期的に校正していても、測定環境に対して校正を怠ると誤った結果が得られます。このアプリケーションノートではパワー測定環境でプローブ校正の重要性について説明しています。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
形名の構成
 
For ICs