グランドセンス 高速低電圧 CMOS オペアンプ - BU7486SFV

BU7485G/BU7486xxx/BU7487x 及び、動作温度範囲を拡張したBU7485SG/BU7486Sxxx/BU7487Sxx は入力グランドセンス、出力フルスイングのCMOSオペアンプです。特長として広帯域、高スルーレート、低電圧動作、低入力バイアス電流があり、携帯機器やセンサアプリケーションに最適です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

アプリケーションノート

オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
形名の構成
 
For ICs