TLR377YG-C - 技術資料 (開発中)

TLR377YG-Cは入力/出力レールtoレールの高精度の1回路入りCMOSオペアンプです。低入力オフセット電圧、低ノイズ、低入力バイアス電流などの特長を持つため、エンジンコントロールユニット、EPS、ABS、センサアンプなどの車載用途全般に使用可能です。

アプリケーションノート

オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
 
測定に使用する機材は定期的に校正していても、測定環境に対して校正を怠ると誤った結果が得られます。このアプリケーションノートではパワー測定環境でプローブ校正の重要性について説明しています。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
包装情報(形名の構成と包装発注単位)
 
For ICs