車載向け ローノイズ 低オフセット電圧 CMOSオペアンプ - LMR1802YG-C (新製品)

LMR1802YG-Cは高精度の1回路入りCMOSオペアンプです。ローノイズ、低入力オフセット電圧、低入力バイアス電流などの特長を持つため、センサアンプやエンジンコントロールユニット、EPS、ABSなどの車載用途全般に使用可能です。

形名 | LMR1802YG-CTR
供給状況 | 供給中
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Automotive

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

Power supply(Min.)[V](+5V=5, +/-5V=10)

2.5

Power supply(Max.)[V](+5V=5, +/-5V=10)

5.5

チャンネル数

1

回路電流(Typ.)[mA]

1.1

入力オフセット電圧(Max.)[mV]

0.45

入力バイアス電流(Typ.)[nA]

5.0E-4

スルーレート(Typ.)[V/µS]

1.1

入力電圧範囲 [V]

VSS to VDD-1.0

出力電圧範囲 [V]

VSS+0.004 to VDD-0.007

大振幅電圧利得(Typ.)[dB]

140.0

入力換算雑音電圧(Typ.)[nV/√Hz]

7.8

出力電流(Typ.)[mA]

3.5

CMRR(Typ.)[dB]

105.0

PSRR(Typ.)[dB]

125.0

GBW(Typ.)[MHz]

4.4

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

125

特長:

  • AEC-Q100対応(Grade 1)
  • 低入力換算雑音電圧密度
  • 高負荷容量耐性
  • 出力フルスイング