ローノイズ 低オフセット電圧 CMOS オペアンプ - LMR1802G-LB

LMR1802G-LBは高精度の1回路入りCMOSオペアンプです。ローノイズ、低入力オフセット電圧、低入力バイアス電流などの特長を持つため、バッテリ駆動機器やセンサアンプ用途に適しています。

技術資料

ホワイトペーパー

業界最高の低ノイズCMOSオペアンプ技術でセンサアプリケーションの高精度化に貢献
 
業界最高の低ノイズ性能を実現した高精度CMOSオペアンプLMR1802G-LBとオペアンプの低ノイズ化技術について紹介

アプリケーションノート

オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
形名の構成
 
For ICs

基礎情報(環境データなど) Batch Download 

環境データ

REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
 

その他

製造工場一覧