企業情報

トップメッセージ

代表取締役社長 社長執行役員 松本 功

ロームは創業以来50年以上にわたって、2020年1月に逝去した創業者である佐藤研一郎のリーダーシップのもと、「品質を第一とする。文化の進歩向上に貢献する」といった『企業目的』を礎に、半導体事業への進出などの困難を乗り越えて成長してきました。

近年、社会や市場環境において、環境や資源・エネルギー問題といった社会課題の深刻化、自動運転の実現に向けた技術革新、AIの進化など、大きな変化が訪れています。さらに2020年の幕開けからは、新型コロナウイルスという、これまでに経験したことのない難局に直面しており、その中の5月に社長に就任しました。
これらの変化に対応し、社会課題の解決につながる製品を生み出すために、スピードを加速させ、さらに創業者から受け継いだ不屈のチャレンジ精神で改革を進め、ロームの更なる業績向上につなげてまいります。

次なる成長に向けては、自動車・産業機器市場、海外市場への注力、アナログ・パワーの分野を中心とした開発力の強化、またそれを支える生産体制の強化といった経営施策を継承してまいります。

私自身、担当役員としてこれまで品質・安全・生産などの対策・強化を経験してまいりましたが、新型コロナウイルスの影響で、ロームグループ内のサプライチェーンにおける課題も見えてきたことから、生産体制の適正化や省人化などを行う「ものづくり改革」を加速させます。そして強固なBCMの体制を、働き方の見直しを含め、推進してまいります。

現在の難局を、ロームグループが一丸となった「ONE ROHM」として、創業以来の不屈のチャレンジ精神と、不退転の決意で取り組んでまいります。

今後とも一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。