Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

独立2素子内蔵複合デジタルトランジスタ - UMD25N

UMD25NはUMTパッケージにDTA123JとDTC123Jを内蔵したデジタルトランジスタです。2素子内蔵のため実装コストおよび面積が半減できます。インバータ、インターフェース、ドライバ用途に最適です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | UMD25NTR
供給状況 | 供給中
パッケージ | UMT6
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

パッケージコード

SOT-363

JEITAパッケージ

SC-88

パッケージサイズ[mm]

2.0x2.1(t=0.9)

端子数

6

極性

NPN+PNP

電源電圧 VCC [V]

50.0

コレクタ電流1[A]

0.1

入力抵抗 R1 [kΩ]

2.2

ベース抵抗 R2 [kΩ]

47.0

電源電圧 VCC2 [V]

-50.0

コレクタ電流2[A]

-0.1

入力抵抗 R1-2 [kΩ]

2.2

ベース抵抗 R2-2 [kΩ]

47.0

許容損失 PD [W]

0.15

実装方式

Surface mount

単品相当 (多chのみ)

DTA123J / DTC123J

保存温度範囲(Min.)[°C]

-55

保存温度範囲(Max.)[°C]

150

特長:

  • UMTパッケージにDTA123JとDTC123Jを内蔵している。
  • UMT3の自動装着機により装着が可能である。
  • 各デジタルトランジスタの素子間は独立しているため相互干渉がない。
  • 実装コストおよび面積が半減できる。