Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

電流出力タイプアナログ照度センサIC - BH1680FVC

アナログ電流出力タイプの照度センサICはフォトダイオードとカレントミラー回路による増幅器で構成されています。出力に抵抗をつけて出力電流を電圧変換して使用します。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BH1680FVC-TR
供給状況 | 供給中
パッケージ | WSOF5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

センサタイプ

Analog ALS

Vcc(Min.)[V]

2.4

Vcc(Max.)[V]

5.5

出力形式

Current(Source)

照度測定範囲 [lx]

0 to 50, 000

出力感度切り換え

3 Step

感度ばらつき[%]

±15

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

85

特長:

・小型面実装パッケージ ( 1.6 mm ×1.6 mm )
・視感度に近い分光感度特性 ( ピーク感度波長 : typ. 530nm )
・高感度タイプ
・明るさに比例した電流出力
・赤外線カットフィルタにより、赤外線の影響をほとんど受けない
・駆動電圧2.4Vから5.5Vで動作
・シャットダウン機能内蔵
・電流出力ゲインを3段階に制御可能
・1.8V ロジック入力インターフェース対応
・感度ばらつき小さい ( ±15% )