BU45L412G - 技術資料

ロームのBU45xxxxx、BU46xxxxx シリーズは、CMOSプロセスを採用した高精度・低消費電流のRESET ICシリーズです。カウンタタイマ遅延回路内蔵により遅延時間設定用の外付けコンデンサが不要です。アプリケーションに合わせて選択いただけるようNch オープンドレイン出力のBU45xxxxx シリーズとCMOS 出力のBU46xxxxx シリーズの2 シリーズをとり揃えました。検出電圧は2.3V~4.8V まで0.1V ステップ、固定遅延時間は200ms、400ms で選択できます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

ホワイトペーパー

ISO 26262: Functional Safety Standard for Modern Road Vehicles
 
In this paper, as interest in functional safety and ISO 26262 grows and initiatives and responses are needed, we will introduce these concepts from a semiconductor manufacturer’s perspective, including how they affect the automotive sector.

アプリケーションノート

パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
 
測定に使用する機材は定期的に校正していても、測定環境に対して校正を怠ると誤った結果が得られます。このアプリケーションノートではパワー測定環境でプローブ校正の重要性について説明しています。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
包装情報(形名の構成と包装発注単位)
 
For ICs