Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

自動制御昇降圧スイッチングレギュレータ - BD9035AEFV-C

BD9035AEFV-Cは広い入力範囲(VIN=3.8~30V)で使用できる高耐圧の昇降圧スイッチングコントローラで、昇降圧出力をインダクタ1個で作製することができます。本ICのスイッチング周波数は全動作温度範囲(Ta=-40℃+125℃)において±7%の高精度を実現しています。また、昇降圧自動制御方式を採用しており、従来のSepic方式、Hブリッジ方式のスイッチングレギュレータと比較して高効効率な電源を実現できます。

形名 | BD9035AEFV-CE2
供給状況 | 供給中
パッケージ | HTSSOP-B24
包装数量 | 2000
最小個装数量 | 2000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Automotive

ch数

1

FET内蔵タイプ/FET外付タイプ

Controller

降圧タイプ/昇圧タイプ/昇降圧タイプ/反転タイプ

Buck-Boost

同期整流 / 非同期整流

Synchronous

Vin1(Min.)[V]

3.8

Vin1(Max.)[V]

30.0

Vout1(Min.)[V]

3.3

Vout1(Max.)[V]

3.7

SW周波数 (Max.)[MHz]

0.6

EN

Yes

PGOOD

Yes

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

125

特長:

· 電源電圧40V耐圧
· 昇降圧自動動制御方式
· ±7%の高精度スイッチング周波数(Ta=-40~+125℃)
· PLLによる広い外部同期周波数(100kHz~600kHz)
· 1つの外付け抵抗による2段階過電流保護
· 各種保護機
· 出力低電圧、過電圧検出、出力異常モニタ端子(PGOOD)あり
· AEC-Q100 対応