BD6522F
ポータブルデバイス用ロードスイッチIC

拡張モジュール用パワースイッチはN channel Power MOSFETを1回路内蔵したパワーマネージメントスイッチです。スイッチは50mΩ(Typ.)の低オン抵抗を実現しています。スイッチは内蔵のチャージポンプにより緩やかにオンするためスイッチオン時の突入電流を緩和することができます。また外付け容量によるソフトスタート制御も可能です。また、スイッチオフ時に容量性の負荷からすばやく電荷を放電するための放電回路と低電圧誤動作防止回路、サーマルシャットダウンの保護回路を内蔵しています。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BD6522F-E2
供給状況 | 購入可能
パッケージ | SOP8
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

電源電圧(Min.)[V]

3

電源電圧(Max.)[V]

5.5

消費電流(Typ.)[µA]

110.0

ON抵抗[mΩ]

50

出力チャンネル数[ch]

1

制御入力論理

Active High

出力電流[A]

2.0

出力立ち上がり時間[ms]

1

温度保護

Latch Type

ディスチャージ抵抗[Ω]

350

動作温度範囲(Min.)[℃]

-25

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

パッケージサイズ [mm]

5x6.2 (t=1.71)

特長:

・低オン抵抗(50mΩ,Typ.)のN-MOSスイッチを1回路内蔵
・最大出力電流:2A
・放電回路内蔵
・ソフトスタート制御回路内蔵
・低電圧誤動作防止回路(UVLO)内蔵
・サーマルシャットダウン(ラッチ動作)
・スイッチオフ時の逆流を防止(BD6522Fのみ)

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱設計とは
  • 熱抵抗と放熱の基本
  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

2D/3D/CAD

  • SOP8 Footprint / Symbol
  • SOP8 3D STEP Data

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について