BD18351EFV-M
PWM信号生成回路内蔵LEDドライバ

BD18351EFV-Mは1ch昇圧コントローラを内蔵したLEDドライバです。LED電流設定を出力電圧に対してハイサイド検出にすることで、昇圧/昇降圧を実現可能でヘッドランプ/DRL、リアランプ、ターンランプ用LED駆動に最適なLSIです。またCRTIMERを内蔵しておりDRLなどのPWM調光が必要なアプリケーションではマイコンレスでPWM調光が可能なので、セットの低コスト化、小型化を実現できます。

主な仕様

 
形名 | BD18351EFV-ME2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | HTSSOP-B24
包装数量 | 2000
最小個装数量 | 2000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

機能安全:

カテゴリ : FS supportive
車載用途向けに開発された、機能安全に関する安全解析のサポートが可能な製品です。

特性:

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

形態

Boost

出力数

1

Vin(Min.)[V]

4.5

Vin(Max.)[V]

65.0

Vout(Max.)[V]

65.0

周波数(Max.)[MHz]

0.7

LDO

No

自動調光

No

同期整流

No

FET内蔵

No

調光

PWM

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

125

パッケージサイズ [mm]

7.8x7.6 (t=1)

特長:

  • AEC-Q100対応
  • スイッチングDC / DCコントローラ内蔵
  • LED電流設定 ハイサイド検出方式
  • LED電流精度±3.0% (-40°C~125°C)
  • PWM信号生成回路 CRTIMER内蔵
    (外部PWM調光制御可能)
  • スペクトラム拡散機能内蔵
  • LEDオープン検出機能内蔵
  • LEDアノード地絡検出機能内蔵

デザインリソース

 

ドキュメント

ホワイトペーパー

  • SiCパワーデバイスと駆動ICを一括検証できる業界最先端のWebシミュレーションツール「ROHM Solution Simulator」
  • ロームの車載Lighting向けソリューション

技術記事

回路設計・検証

  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱設計とは
  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

デザインモデル

  • BD18351EFV-M Spice Modeling Report
  • BD18351EFV-M PSPICE Model
  • Unencrypted SPICE Model (Inquiry Form)

2D/3D/CAD

  • HTSSOP-B24 Footprint / Symbol
  • HTSSOP-B24 3D STEP Data

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について