BD61251FV
高機能単相全波 ファンモータドライバ

BD61251FVは外付けMOSFETで構成した単相Hブリッジ出力を駆動するためのプリドライバICです。PWM信号入力による速度コントロール対応、モータ駆動音の低減に効果的なPWMソフトスイッチング、モータ設計容易化のための入出力duty特性調整機能など多彩な機能を搭載しています。

モータ駆動に適したNch + PchデュアルMOSFETのご紹介

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BD61251FV-E2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP-B16
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

タイプ

Pre Driver

耐圧 [V]

18.0

動作電圧(Max.)[V]

16.0

動作電圧(Min.)[V]

4.5

出力電流 [A]

0.01

駆動方式

PWM Soft SW

速度制御入力信号

PWM

スタンバイ機能

Yes

FG/AL信号端子

FG

用途

General

相数

Single-phase

電源電圧

4.5V to 16V

チャンネル数

1.0

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

105

特長:

  • 外付けMOSFET駆動プリドライバ
  • PWM速度コントロール対応
  • 入出力duty特性調整機能
  • PWMソフトスイッチングによる静音駆動
  • 進角機能(固定値)
  • ソフトスタート
  • スタンバイ機能
  • カレントリミット
  • ロック保護・自動復帰
  • 回転数パルス信号(FG)出力

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • スイッチング波形のモニタ方法
  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱シミュレーション用 2抵抗モデル
  • 熱電対を用いた温度測定における注意点
  • pn接合の順方向電圧を用いた温度測定の注意点
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
  • 熱電対でパッケージ裏面を測定するときの注意点

モデルとツール

シミュレーション(ログイン必要)

  • 回路データのエクスポート方法 (ROHM Solution Simulator)

2D/3D/CAD

  • SSOP-B16 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書