BH5510KVT
スリム3センサシステムモータドライバIC

ロームのスリム3センサシステムモータドライバBH5510KV、BH5510KVT、BH5511KVは、PC・レコーダのディスクを駆動する為に必要なドライバを内蔵したノートPC用ベーシックシリーズです。スピンドルモータの静音化、低速回転の安定性の為の最新技術も盛り込んだ機種を取り揃えています。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BH5510KVT-E2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | TQFP48V
包装数量 | 1500
最小個装数量 | 1500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

用途

DVD

チャンネル数

6.0

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

特長:

・スピンドルモータドライバはローム独自のS!PWM×2超静音駆動方式により低騒音を実現
・スピンドルモータドライバはゲイン切り換え機能を内蔵し、低速安定回路が可能
・アクチュエータコイルドライバはゼロクロス不感帯レスでリニアリティが良い
・アクチュエータコイルドライバは外付けR.Cにより負荷特性に合わせた
周波数特性の最適化が可能
・セットでチルトコイル負荷を使用されない場合、イジェクトモータドライバとして使用可能
・STBY入力は3ステート入力になっており、スピンドルモータドライバのみの動作が可能

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • スイッチング波形のモニタ方法
  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱電対を用いた温度測定における注意点
  • 熱シミュレーション用 2抵抗モデル
  • pn接合の順方向電圧を用いた温度測定の注意点
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
  • 熱電対でパッケージ裏面を測定するときの注意点

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について