BD8256EFV-M - 技術資料

BD8256EFV-Mはスピンドル用三相ブラシレスモータ、送りモータ(2ch)、アクチュエータ用コイル(3ch) 、及びローディングモータ駆動用に開発されたシステムモータドライバです。球面収差ドライバ用にLVDS 方式の出力(2ch)も内蔵しているので、Blu-rayドライブを構成する合計9chのモータとコイルを駆動することが可能です。
Serial Peripheral Interface (SPI)を内蔵し、マイコンから3線信号を受け取ることで、すべてのドライバに入力することが可能です。

アプリケーションノート

熱電対を用いた温度測定における注意点
 
このアプリケーションノートでは、温度測定における注意点を説明します。尚、このアプリケーションノートの内容は半導体デバイスの種類によらず、一般的に使用できる内容です。
熱シミュレーション用 2抵抗モデル
 
熱シミュレーションで使用する熱モデルのなかで、最もシンプルな2抵抗モデルについて説明します。対象の熱シミュレーションは3次元モデル熱伝導、熱流体解析ツールです。
pn接合の順方向電圧を用いた温度測定の注意点
 
このアプリケーションノートでは、pn接合の順方向電圧を用いた温度測定における注意点を説明します。尚、このアプリケーションノートの内容は半導体デバイスの種類によらず、一般的に使用できる内容です。
スイッチング波形のモニタ方法
 
このアプリケーションノートは、スイッチング電源やモータドライブ回路などにおけるパワーデバイス素子のスイッチング波形の正しいモニタ方法を説明します。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
形名の構成
 
For ICs