BU64295GWZ
オートフォーカス向け双方向VCM ドライバ

BU64295GWZは双方向ボイスコイルモータ(VCM)用のドライバです.本ドライバは方向制御信号の必要無しで出力電流を流すことが出来ます. また, 本ドライバはISRC(intelligent slew rate control)機能を内蔵しており,VCMのリンギングを抑制しオートフォーカス機能を最大限に引き出します.

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BU64295GWZ-TR
供給状況 | 推奨品
パッケージ | UCSP30L1
包装数量 | 6000
最小個装数量 | 6000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

グレード

Standard

用途

VCM

I/F

I2C

動作温度範囲(Min.)[℃]

-25

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

特長:

  • 双方向定電流ドライバ
  • 出力電流10ビット制御
  • ISRC機能内蔵
  • 2線シリアルインタフェース (I²C compatible)
  • 電流検出抵抗内蔵

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • スイッチング波形のモニタ方法
  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱電対を用いた温度測定における注意点
  • 熱シミュレーション用 2抵抗モデル
  • pn接合の順方向電圧を用いた温度測定の注意点
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
  • 熱電対でパッケージ裏面を測定するときの注意点

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書