BD3378MUV-M - パッケージと品質データ

BD3378MUV-Mは22チャネルのスイッチ入力監視LSIです。各チャネルに接続されるメカニカルスイッチの状態変化を監視し、MCU へ割込みを発生させます。シリアルインタフェースを使用して、割込み要因の読み出しや内部レジスタへの書き込みを行います。22 チャネルのスイッチ入力は、VPUB、VPUAの2つの電源系統に分類されており、バッテリー系と電源制御系 に分類して使用することが可能です。 動作モードとして、ノーマルモードとスリープモードの2つを備えています。各モードはレジスタの設定により、 スイッチ端子の常時監視設定や間欠監視設定が可能です。間欠監視設定時は一定周期でスイッチ状態変化を監視し、 低消費電力化が可能です。また、電源系統別シーケンシャル動作や全スイッチ一律シーケンシャル動作設定によ り、ノイズを低減した動作が可能です。

製造データ

製造工場一覧
 

環境データ

REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書