Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

4bit LVDSレシーバ - BU90LV048

ロームのLVDSインタフェースLSIは、8MHzから150MHzと非常に幅広い動作周波数範囲と35bitから70bitの伝送ビット数に応じたシリアライザー・デシリアライザーのラインアップを取り揃えております。データを7倍速で高速シリアル伝送が可能なためケーブルの本数を1/3以下に削減できます。より一層の低EMIが期待できる低スイングモードも備えています。また250MHz動作の4bit LVDSドライバ・レシーバも取り揃えており、液晶TVなどのデジタル家電、複合機などの事務機、計測機器、医療機器などに幅広くお使いいただけます。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BU90LV048-E2
供給状況 | 供給中
パッケージ | SSOP-B16
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

Sub Family

LVDS Rx / Tx

機能

Receiver

入力信号タイプ

LVDS

出力信号タイプ

LVCMOS

入力チャンネル数

4

クロック周波数 (Max.) [MHz]

250.0

データレート [Mbps]

500

電源電圧 (Min.) [V]

3.0

電源電圧 (Max.) [V]

3.6

電源電圧 (Typ.) [V]

3.3

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

85

特長:

・500Mbps(250MHz)の転送レート
・プリント基盤のレイアウト設計を容易にするフロースルー型ピン配置
・チャンネル間スキュー150ps(標準)
・差動出力スキュー100ps(標準)
・最大伝搬遅延時間3.7ns
・単一電源+3.3V
・6mA、8mA出力ドライブ能力が変更可能
・小振幅作動信号レベル200mV
・開封、短絡、終端状態に対応した入力フェイルセーフ
・ANSI/TIA/EIA-644 LVDS規格に適合
・動作温度範囲(-40℃~+85℃)