BD41041FJ-C
車載向け CAN トランシーバ

BD41041FJ-CはCAN通信(規格ISO11898-2:2016準拠)用のトランシーバLSIです。CAN 通信(~1Mbps)に必要なトランスミッタ回路、レシーバ回路の機能を搭載しています。

主な仕様

 
形名 | BD41041FJ-CE2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SOP-J8
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes
Functional Safety | FS supportive

特性:

グレード

Automotive

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

製品カテゴリ

High-speed CAN

ISO準拠

ISO-11898-2:2016

機能

Standby Mode, Bus Wake Up, SPLIT Pin

転送速度 (Max.) [Mbps]

1.0

Supply Voltage (Min.)[V]

4.75

Supply Voltage (Max.)[V]

5.25

Bus Fault Voltage [V]

-27 to 40

動作温度範囲 (Min.)[℃]

-40

動作温度範囲 (Min.)[℃]

125

特長:

  • AEC-Q100対応(Grade1)
  • 通信速度40kbps~1Mbps
  • 省電力モード対応
  • レセッシブバス電位安定用SPLIT端子
  • VCC電圧低下検出機能
  • 温度保護回路(TSD)内蔵
  • TXDドミナント異常検出機能(Normalモード時)
  • CANバスドミナント異常検出機能(Standbyモード時)
  • BUS wake-up 機能有り

デザインリソース

 

技術記事

回路設計・検証

  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

シミュレーション(ログイン必要)

  • 回路データのエクスポート方法 (ROHM Solution Simulator)

2D/3D/CAD

  • SOP-J8 Footprint / Symbol
  • SOP-J8 3D STEP Data

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書