Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

デジタルカメラ用3chクロックジェネレータ - BU2396KN

デジタルスチルカメラ、デジタルビデオカメラのシステムで必要なCCD、USB、VIDEO用の3種類のクロックを、PLL技術を用いることで、1chipで生成するICです。クロック系を1chip化することで、小型、Low-Cost化の進む携帯カメラ機器のクロックシステムの簡略化、少スペース化、部品点数の削減が可能となります。
ロームの半導体と日本電波工業株式会社製水晶振動子のマッチング情報です。
・NX3225GA 12.000MHz

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BU2396KN-E2
供給状況 | 供給中
パッケージ | VQFN20
包装数量 | 2500
最小個装数量 | 2500
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

電源電圧 (Min.)[V]

3.0

電源電圧 (Max.)[V]

3.6

基準周波数 [MHz]

12

Videoクロック[MHz]

27

CCDクロック[MHz]

24.000000 / 30.000000 / 36.000000

USBクロック[MHz]

12

Jitter 1σ(Typ.) [psec]

50

動作温度範囲(Min.)[°C]

-5

動作温度範囲(Max.)[°C]

70

特長:

・水晶振動子を接続する事により、内蔵PLLより複数のクロック信号を生成
・CCDクロックは切り替え選択出力可能
・低Period-Jitterクロック出力
・携帯機器に最適な小型パッケージ採用
・3.3V単一電源