Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

ビデオアイソレーションアンプ - BH7673G

BH7673Gは、映像信号を基板外部に引き回した際の外因ノイズを除去するためのビデオアイソレーションアンプです。コモンモードノイズ除去比が-60dB(Typ.)と非常に大きいため、外因ノイズの影響を大幅に低減することができます。また、-40℃から+85℃の広範囲にわたる動作温度を保証していること、±6kVの高静電破壊耐圧を有していること等から、車載AV機器用途にも最適です。さらに周波数特性は30MHz以上まで伸びているため、ハイビジョン信号にも対応可能です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BH7673G-TR
供給状況 | 供給中
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

Vcc(Min.)[V]

4.5

Vcc(Max.)[V]

5.5

Iq[mA]

4.8

Maximum Output Gain[dB]

0.0

Number of Inputs

1

Input Type

BIAS

Number of Outputs

1

Output type

DC Output

Frequency response 1

0.0(10MHz)

LPF

No

Output Voltage

3.4

75ohm driver

No

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

85

特長:

・SSOP5小型パッケージ
・バイアス入力
・低消費電流
・高いコモンモードノイズ除去比
・広い出力ダイナミックレンジ
・高い入力インピーダンス
・広帯域D4規格対応