BM28723AMUV - 技術資料

BM28723AMUVは、TVなどの省スペース・省エネルギー用途向けに開発された17W+17W DSP(デジタル・サウンド・プロセッサ)搭載ステレオD級スピーカアンプです。BM28723AMUVはBCD (Bipolar, CMOS, DMOS)プロセス技術を採用し、さらにBM28723AMUVは小型裏面放熱タイプのパワーパッケージを採用し、低消費電力・低発熱量のため、ヒートシンクレスで最大17W+17W (RL=8Ω時)出力まで(ヒートシンクなど別途放熱対策がある場合は最大20W+20W (RL=8Ω 時)まで)出力可能です。音声系システムの大幅な小型化・薄型化と、大迫力・高音質再生の両方のニーズに応える商品です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

ホワイトペーパー

次世代コックピット向けソリューションホワイトペーパー
 
自動車のカーラジオ、カーオーディオ、ウインカー、ADASの衝突回避機能のブレーキシステム警告音など、現在のコックピット周りで多様化している音声出力制御に重要なスピーカアンプIC。従来の負荷電流を制限する方式のスピーカアンプIC では、出力の最大電流値より、過電流保護回路の動作しきい値を小さい値に設定しなければならない。そのため最大出力が制限され、大出力時には波形(音)が歪んでしまうという課題があった。このホワイトペーパーでは、大出力と安全性を両立して、この課題を解決する車載クラスター向けスピーカアンプ「BD783xxEFJ-M」を用いたソリューションを説明する。

アプリケーションノート

パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
形名の構成
 
For ICs