BD8878FV - 技術資料

BD8878FVは出力カップリングコンデンサレスラインアンプです。負電源発生回路を内蔵しており、正電圧と負電圧の両電圧を用いてラインアンプを駆動することで、グラウンドレベルを基準にして出力を行います。そのため、広い出力ダイナミックレンジを持ち、単一電源5Vで2Vrmsの信号を出力することが可能です。これにより高電圧出力のレギュレータを削減することが出来ます。また、グラウンドを基準として出力を行うため、出力カップリングコンデンサなしに他デバイスとの接続が可能です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

ユーザーズガイド

評価ボード情報
 
BD8876FVの評価ボードについて

アプリケーションノート

パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
形名の構成
 
For ICs