Rohm Breadcrumb

Rohm Newparametric

汎用オペアンプ : 車載向け高EMI耐量グランドセンス

ロームのBA82904Yxx-C, BA82902Yxx-CシリーズはEV/HEVエンジンなどの基幹システムや車載センサを採用する車載電装システムに向けて開発された、圧倒的なEMI耐量を実現した車載用グランドセンスオペアンプです。
全周波数帯域の出力電圧変動が一般品の±3.5%~±10%に対して±1%以下という圧倒的なノイズ耐量を実現しております。このノイズ耐量により、一般品には欠かせない外付けのノイズ対策部品(電源、入力、出力のCRフィルタ3つ)を削減でき、システムで重要な役割を果たす車載センサアプリケーションのノイズ設計が不要になります。
世界的な車載信頼性規格のAEC-Q100に対応することはもちろん、一般品と比較して消費電流(一般品0.7mAに対し0.5mAを実現)やオフセット電圧(一般品±7mVに対し±6mVを実現)に優れております。
標準的なオペアンプ端子配置で一般的な面実装パッケージとチャンネル数をラインアップしているため、ノイズに懸念のある既存製品から簡単に置き換えることができます。