BU7495HFV - モデルとツール

低電圧高速CMOSオペアンプは、位相補償容量内蔵型出力フルスイングのオペアンプ1回路を1チップに集積したモノリシックICです。低電圧動作、低消費電流、高速動作が可能で、入力バイアス電流が非常に小さいことが特徴です。 低電圧高速CMOSオペアンプは入力タイプにより、以下の二つに分類されます。 入力フルスイング : BU7291ファミリ,BU7255ファミリ グランドセンス : BU7495ファミリ,BU7481ファミリ, BU7485ファミリ,BU5281ファミリ

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。