BA3472FVM - 技術資料

BA3472ファミリ,BA3472Rファミリ,BA3474ファミリ,BA3474Rファミリは、各々独立した高利得、位相補償容量内蔵のオペアンプ2回路/4回路を1チップに集積したモノリシックICです。特に動作範囲が+3[V]~+36[V](単一電源動作の場合)と高電源電圧範囲での動作が可能であり、利得帯域幅積4MHzと広帯域、かつスルーレート10[V/μs]の高速性が特徴です。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。

アプリケーションノート

オペアンプ・コンパレータ回路の基礎(Tutorial)
 
パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
 
測定に使用する機材は定期的に校正していても、測定環境に対して校正を怠ると誤った結果が得られます。このアプリケーションノートではパワー測定環境でプローブ校正の重要性について説明しています。
パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて
 
パッケージの熱抵抗と熱特性パラメータの定義及びその活用方法
バイパスコンデンサのインピーダンス特性
 
このアプリケーションノートではコンデンサのインピーダンス特性にフォーカスし、バイパスコンデンサ選択時の注意点について説明しています。
包装情報(形名の構成と包装発注単位)
 
For ICs