高性能オペアンプ : グランドセンス・Nano Cap™

Nano Cap™技術を搭載したグランドセンスCMOSオペアンプです。
Nano Cap™とは、ローム独自方式により容量数nFオーダーでも安定制御できる技術です。スルーレートが10V/μsecの高速オペアンプにもかかわらず、数nFオーダーの出力容量がついても発振しない回路形式となっており、出力容量による発振を気にせずセット設計が行えます。
さらに、高EMI耐量も実現しており、全周波数帯域の出力電圧変動が一般品の1/10以下という圧倒的なノイズ耐量を実現しております。このノイズ耐量により、一般品には欠かせない外付けのノイズ対策部品(電源、入力、出力のCRフィルタ3つ)を削減できます。動作電圧範囲が7 V ~ 15 Vと広く、高スルーレート、低入力バイアス電流などを特長としております。