BH1730FVC
16bitシリアルタイプデジタル照度センサIC

デジタル出力タイプの照度センサICは、基本回路としてフォトダイオード、電流電圧変換回路、A/Dコンバータ、制御ロジック回路及びインタフェース回路などで構成されており、機器内のI²C Busに接続して使用します。

データシート 在庫確認*
* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。
車載機器への使用は推奨されていません。

主な仕様

 
形名 | BH1730FVC-TR
供給状況 | 推奨品
パッケージ | WSOF6
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

センサタイプ

Digital ALS

Vcc(Min.)[V]

2.4

Vcc(Max.)[V]

3.6

出力形式

I2C

照度測定範囲 [lx]

0 to 65, 000

感度ばらつき[%]

±15

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

パッケージサイズ [mm]

1.6x3 (t=0.75)

特長:

・I²Cバスインターフェース対応 ( f/s-mode Support , Slave address : "0101001" )
・2つの出力をもち、それぞれ波長感度ピークが可視光領域(Type0)と赤外光領域(Type1)にある。
・明るさに応じた値をデジタル値で出力
・高感度モードがあり、非常に広い入力光の範囲に対応(0.008 - 65535 lx相当)
・パワーダウン機能により低電流化が図れる
・ 50Hz / 60Hz 光ノイズ除去機能により、安定した測定を実現
・1.8V ロジック入力インターフェース対応
・2つの出力からの計算により、感度の光源依存が少ない
    (白熱灯、蛍光灯、ハロゲン光源、白色LED、太陽光などの光源に対する依存)
・インタラプト機能により、照度値の変化を検出可能
・感度調整機能により、光学窓による光の減衰の補正などが可能
    (この機能を使うことによって、min. 0.001lx、max. 100,000lxを検出できます)
・測定バラツキ範囲が少ない(± 15%)
・パワーオンリセット回路内蔵

デザインリソース

 

ドキュメント

ホワイトペーパー

  • Growth of Medical Sensors & Electronic Components Demand Due To Covid-19

技術記事

回路設計・検証

  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 熱設計とは
  • 熱抵抗と放熱の基本
  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

2D/3D/CAD

  • WSOF6 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について