Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

自由遅延時間設定CMOSボルテージディテクタ(リセット)IC - BD5326G-2C

ロームの自由遅延時間設定CMOSボルテージディテクタIC BD5326G-2Cは、CMOSプロセスを採用した高精度・低消費電流の遅延回路内蔵CMOS RESET ICです。遅延時間を外付けコンデンサにより設定可能です。アプリケーションに合わせて選択いただけるようNchオープンドレイン出力の (BD52xx-2C) シリーズと、CMOS出力の (BD53xx-2C) シリーズを用意しました。検出電圧は0.9V~5.0Vまで、0.1Vステップでラインアップ致しました。-40°Cから125°Cまでの全動作温度範囲で遅延時間精度を±50%内に収めました。

形名 | BD5326G-2CTR
供給状況 | 供給中
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

検出電圧[V]

2.6

検出電圧精度 [%]

±3

リセット動作電圧範囲 [V]

0.8

出力形式

CMOS

遅延時間

Adjustable Delay

出力論理

Low

マニュアルリセット

No

ウォッチドッグタイマー

No

車載

No

回路電流 (ON) [µA]

0.23

回路電流 (OFF) [µA]

0.27

ヒステリシス電圧 [V]

VDET x 0.05

動作温度範囲(Min.)[°C]

-40

動作温度範囲(Max.)[°C]

125

特長:

  • AEC-Q100対応
  • 自由遅延時間設定
  • Nchオープンドレイン出力、CMOS出力
  • 超低消費電流
  • 小型面実装パッケージ
  • パッケージSSOP5はJEDEC規格SOT-23-5と同等