BD5212G-2C
自由遅延時間設定CMOSボルテージディテクタ(リセット)IC

ロームの自由遅延時間設定CMOSボルテージディテクタIC BD5212G-2Cは、CMOSプロセスを採用した高精度・低消費電流の遅延回路内蔵CMOS RESET ICです。遅延時間を外付けコンデンサにより設定可能です。アプリケーションに合わせて選択いただけるようNchオープンドレイン出力の (BD52xx-2C) シリーズと、CMOS出力の (BD53xx-2C) シリーズを用意しました。検出電圧は0.9V~5.0Vまで、0.1Vステップでラインアップ致しました。-40℃から125℃までの全動作温度範囲で遅延時間精度を±50%内に収めました。

主な仕様

 
形名 | BD5212G-2CGTR
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP5
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes
Functional Safety | FS supportive

特性:

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

低電圧検出電圧 [V] (Typ.)

1.2

検出電圧精度 [%]

±3±12mV

リセット動作電圧範囲 [V]

0.8

出力形式

Open drain

遅延時間

Adjustable Delay

出力論理

Low

マニュアルリセット

No

ウォッチドッグタイマー

No

車載

Yes

回路電流 (ON) [µA]

0.23

回路電流 (OFF) [µA]

0.27

ヒステリシス電圧 [V]

VDET x 0.05

L 出力電流 (LowVol) [mA]

0.17

L 出力電流 (HighVol) [mA]

1

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

125

パッケージサイズ

2.90 x 2.80 (t=1.25)

特長:

  • AEC-Q100対応
  • 自由遅延時間設定
  • Nchオープンドレイン出力、CMOS出力
  • 超低消費電流
  • 小型面実装パッケージ
  • パッケージSSOP5はJEDEC規格SOT-23-5と同等

デザインリソース

 

ドキュメント

ホワイトペーパー

  • ISO 26262: Functional Safety Standard for Modern Road Vehicles

技術記事

回路設計・検証

  • パワー測定におけるプローブ校正の重要性 デスキュー編
  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

シミュレーション(ログイン必要)

  • 回路データのエクスポート方法 (ROHM Solution Simulator)

デザインモデル

  • BD5212G-2C SPICE Model

2D/3D/CAD

  • SSOP5 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書