Rohm Breadcrumb

Rohm Productdetail

I²C BUS Serial Interface 高精度誤差補正機能内蔵RTC - BU9873FVM

BU9873FVMはCPUへの割り込み発生機能を内蔵したリアルタイムクロックです。通信はI²Cインタフェースで行い、シリアル転送により時刻、カレンダの各データをCPUに送信します。水晶振動子とのマッチングのずれによる発振周波数の誤差を補正して、時刻を高精度に合わせ込むデジタル方式の時計誤差補正回路を内蔵しています。

* 本製品は、STANDARD GRADEの製品です。車載機器への使用は推奨されていません。
形名 | BU9873FVM-GTTR
供給状況 | 供給中
パッケージ | MSOP8
包装数量 | 3000
最小個装数量 | 3000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

特性:

計時電源電圧 (Min.)[V]

1.45

計時消費電流(Typ.)[uA]

0.4

計時消費電流(Max.)[uA]

1

電源電圧 (Min.)[V]

1.8

電源電圧 (Max.)[V]

5.5

動作周波数1(Max.)[kHz]

100

動作周波数2(Max.)[kHz]

400

特長:

・I²Cインタフェース通信
・時刻(時・分・秒、12/24時間制の選択可能)
・カレンダ(年・月・日・曜日)
・割り込み発生機能(周期1ヵ月~1秒の選択が可能、INTRBから出力)
・アラーム機能(曜日・時・分の設定が可能、INTRBから出力)
・発振停止検出機能
・32.768kHzクロック出力(出力制御可能、32KOUTから出力)
・±30秒アジャスト機能
・2099年までのうるう年の自動判別
・発振安定化容量(CG, CD) 内蔵
・高精度のデジタル方式の時計誤差補正回路内蔵