BD34602FS-M
MUS-IC™シリーズ アドバンスト・スイッチ内蔵 6ch高音質サウンドプロセッサ

BD34602FS-Mは、回路及びレイアウトに高音質技術を導入したサウンドプロセッサです。なお、BD3461FSの上位互換品であり、同一パッケージ、同一制御仕様ですので、BD3461FSからの置換が容易です。

オーディオデバイスとして要求される数値性能と音質性能をともに極限まで追求し、ロームのエンジニアの熱い想いを形にしたローム・オーディオICの最高峰。ROHM Musical Device 「MUS-IC」

「MUS-IC」特別ページ

主な仕様

 
形名 | BD34602FS-ME2
供給状況 | 推奨品
パッケージ | SSOP-A24
包装数量 | 2000
最小個装数量 | 2000
包装形態 | テーピング
RoHS | Yes

機能安全:

カテゴリ : FS supportive
車載用途向けに開発された、機能安全に関する安全解析のサポートが可能な製品です。

特性:

標準規格

AEC-Q100 (Automotive Grade)

Vcc(Min.)[V]

7.0

Vcc(Max.)[V]

9.5

Iq[mA]

35.0

I/F

I2C BUS

Outputs

6

FADER[dB]

+23to-79 (1dB / step), -∞

THD[%]

4.0E-4

Output Noise[µVrms]

1.3

Output voltage(Max.)[Vrms]

2.35

動作温度範囲(Min.)[℃]

-40

動作温度範囲(Max.)[℃]

85

特長:

  • AEC-Q100対応
  • ゲイン切替時、ミキシングON/OFF切替時のショックノイズを軽減するアドバンスト・スイッチ回路内蔵
  • 1dB/Step幅で切替え可能な6ch独立制御ボリューム内蔵
  • 外部音声入力に最適な差動アンプ内蔵
  • 1dB/Step幅で切替え可能な外部音声ミキシング音量調整用ボリューム内蔵
  • パッケージにSSOP-A24を使用。音声入力端子、音声出力端子をそれぞれまとめて配置し、信号の流れを一方向に揃えていることが基板パターンのレイアウトを容易にし、基板面積の削減に貢献
  • I²C-BUS制御は、3.3Vに対応

デザインリソース

 

ドキュメント

ホワイトペーパー

  • 世界最高クラスの数値性能・音質性能を実現するロームのオーディオソリューション

技術記事

回路設計・検証

  • バイパスコンデンサのインピーダンス特性

熱設計

  • 過渡熱抵抗データからジャンクション温度を求める方法
  • パッケージの熱抵抗、熱特性パラメータについて

モデルとツール

2D/3D/CAD

  • SSOP-A24 Footprint / Symbol

パッケージと品質データ

パッケージ情報

  • 実装仕様書
  • 耐ウィスカ性能について

製造データ

  • 製造工場一覧

環境データ

  • UL94 難燃性クラスについて
  • ELV指令適合証明書
  • REACH高懸念物質(SVHC)の不使用証明書
  • RoHS委員会委任指令適合証明書

輸出関連情報

  • 輸出貿易管理令について
  • 米国輸出規制 (EAR) について